只々、眠い日もある時は充電期間だと思う事にした

f:id:yu-k18o1o:20181004000710j:plain

 

どうも、マンガ大好きモスグリーンです。

 

休みの日にだらだらしてしまうことありませんか?

スグリーンはしょっちゅうあります(笑)

無駄にしたかも、と思う日がよくあります。

 

しかし結局は、そんな気持ちは自分次第で充電期間か無駄かに変わると気づいた話。

 

 

 

休みの日。あなたは予定を詰め込む派?のんびり過ごす派?

人って大体、休みの日はこのどちらかで過ごしている気がするんですけど。

スグリーンは圧倒的に予定をあまり入れず、のんびり過ごす派です。

その日に、何かしたい!と思ったら行動しますが基本は家で過ごすことが多いです。

 

私の周りの友だちは圧倒的に予定を詰め込む派が多く、休みの日は予定で埋まっていることが普通だから驚きです。「どこで体を休めてるの!?」って疑問に思うくらい予定がいっぱい!

 

すごいなって気持ちと日々が充実してるんだなって気持ちを持っていました。

 

 

 

リア充に憧れ、モスグリーン頑張ってみる

そんな予定を詰め込む派はモスグリーンからしたら、毎日が充実していてキラキラな日々を過ごしているー

リア充だ!!という安易な思考結果に(笑)

リア充って素晴らしい言葉に聞こえませんか?

自分とは真逆な生き方に憧れたモスグリーンは、リア充に近づくため頑張ろうと決意します。

 

休みの日は友だちと遊ぶ予定や出かける予定をなるべく入れ、少しでもリア充になろうと今までになく休みの日は予定を詰め込みました。

 

まあ、最初は素直に楽しかったです。友だちと遊ぶのも、出かけるのもすごく楽しくて充実してるー

これが、リア充か!と実感しました。

 

確かに日々の充実感は得られます。ただ、のんびり過ごすのが好きなモスグリーンにとって、この生活は段々と苦しくなってくるのです…。

 

 

 

予定を詰め込むと体も心も休まらない!

 最初は、慣れないだけだと思っていました。日々、過ごしている内に段々と慣れてくるだろうってー

でも、それは間違いでした。

いやー疲れる疲れる!

だって、休みの日にのんびりして体も心も休めていたのに、それがフル稼働だもんね!休みなし!どんどん、どんどん疲労感だけが溜まって結局慣れることはありませんでした。

結果は体調を崩すだけで、良いこと1つもなし!!仕事も行きたくなくなるし…

 あー、自分に全く合ってないなって思いました。

 そう思ったらすぐやめて、休みの日はのんびり過ごす日々に戻りました。

 

自分に合ったペースがある

この件で学んだことは、人にはそれぞれに合ったペースがあるということ。

周りがこうしているから自分もこうしなきゃ、とか思わずに自分のペースで過ごすことが1番だと学びましたね。

 

でも、この経験が自分は予定を詰め込みすぎると体も心も疲れて大変!ってことがわかったので、自分がどれくらいまでいけるか試してみるのも1つの手かもです。

スグリーンはもうやりませんが(笑)

 

だから、休みの日に寝すぎたって充電期間、そういう日もあっていいじゃん、と思えるようになりました。いい意味で自分が良ければそれでいい。

自分が過ごしやすく、楽しい休みであればいいって気づけたから、無駄な日々ではなかったです。

 

もし、モスグリーンみたいにリア充に憧れて無理をしている人。

いいんですよ!自分のペースで楽しく過ごせれば!

自分が楽しくてよければそれが自分にとってのリア充です

 

キラキラしたいと思うなら、話は別ですが。

キラキラしなきゃ!っと思って無理するなら、ゆるゆるに過ごすモスグリーンがいることを忘れないでください。

 

スグリーンのように寝てばっかでぼーっとしている人もいます(笑)

大切なのは自分のペースです! 

 

yu-k18o1o.hatenablog.com

 

 

台風で電車の時間が乱れて大変な目に…。~電車通勤の人はすごいね~

f:id:yu-k18o1o:20181002223020j:plain

 

どうも、マンガ大好きモスグリーンです。

 

いやー台風凄かったですね。
夜中風が強すぎて、窓が割れるんじゃないかと思いました。

台風がすぎた朝は夜中の大雨と風が嘘のように、晴天でしたね。良い天気で良かった!でも、電車の時間がとても乱れて大変だった。

 

電車通勤の人を尊敬するし、こういう時って早めの行動が大切だねって話。

 

 

 

 

8時で電車終わるのニュースで悩む

スグリーンは台風当日、仕事が休みで家にいました。夕方までは全然、雨も風も強くなくて「何だ大丈夫じゃん」とずいぶん余裕をもって過ごしていました。

 

しかし、すばらくするとテレビのニュースで、東海道線が8時に運転を取りやめるといってるじゃないですか!

スグリーン、普段の通勤は自転車です。

ですが、その次の日が研修のため電車を利用しなければいけない…。

 

絶対、電車遅れるだろうな…どうしよう…。と少し悩みました。

その結果、1時間早く家出ればいいか、という結論に。

この間、約5分くらい。(みじかっ!)

 

たいして悩みもせず決めたこの結果が、不幸を招くとも知らず…。

スグリーンは物凄い風と雨の音の中、眠りにつきました。

 

 

天気は快晴!でも、電車全然動かない

物凄い音でしたが、意外と気にせず朝まで眠っていたモスグリーン。目が覚めると、外は青空が広がる快晴でした。

 

「おお~研修いけるじゃん」とのんきに支度をして駅に出発。

地獄の始まりはここからでした…。

 

駅に到着すると、普段に比べ人が多い…。

やはり、台風の影響で電車が全然動いておらず…どんどん駅に増える人。

でも、電車に乗らないと研修場所まで行けないから電車を待つしかない。

この間、すでに約40分。

乗り換え2回あるのに出だしでこれじゃ確実に間に合わないよね。

 見通しが甘すぎるあほなモスグリーン。

もう、開き直るしかありませんでした。

 

汗をかきながら待ち望んでいた電車はすでに満員でしたが、物凄い押して電車の中に入ることに成功!しばらくぎゅうぎゅうの中、電車に揺られ目的地へ。

途中、あまりにぎゅうぎゅうすぎて電車から出るときに、腕が全く抜けないハプニングもありました。(地味に怪我していたかった…)

 

しかし!若干遅刻したものの、研修場所につき研修は無事受けられました!

 

 

 電車通勤って大変

今回の件があって思ったことは電車通勤ってすごく大変。

スグリーンは自転車通勤だし、職場も割と近いからどうにかなるけど…。

電車の人は運転見合わせとかになると凄く困ったことになるんだと思いました。

だから、きっと電車がダメだった場合のこともしっかり考えているんだろうな。

 

今回の件で自分の考えが甘すぎたことを痛感しました。

  • もっと早くに出発するか
  • 他の交通手段を考える

これくらいのことはしなくちゃと反省。

これでも、ダメだったらもう、思いつかないから開き直るしかないけど(笑)

 
普段、電車通勤の方へ。
「本当に、お疲れ様です!」
スグリーンは今回だけでも疲れたのに…。
 
ああやって通勤してると思ったら本当、尊敬です。
 
こんなの書いてる場合じゃない(笑)

yu-k18o1o.hatenablog.com

 

そんな台風の話でした。

 

前回、ついに30記事書いたよ!今の目標は目指せ100記事!

f:id:yu-k18o1o:20180930191603j:plain

 

どうも、マンガ大好きモスグリーンです。

 

前回の記事でついに30記事を書いたことになりました!

やったーー!!

一日一記事。

地味だけど、コツコツと書きましたよ!

 

次の目標は100記事書く!!

果たして書けるのか?笑

 

 

 

最初の10記事位はスムーズに書けた

最初の10記事位は割とスムーズに書けました。タイトルとかも思いつきでポンポンっと軽い感じで出てきたんですよね。


yu-k18o1o.hatenablog.com

 

今、見ると読みづらっ!
文がつまり過ぎてかなり読みにくい…。

自分の書きたいことを、つらつらと書いてるだけですね。恥ずかしい…。

でも、こんな感じでしばらく書いていました。

 

 

11記事以降どう書くか悩む…

しばらく自分の書きたいことをただ書いていました。しかし、10記事位書いているとこの辺で“読んでくれる人”のことを考え始めます。

え?おそっ!と思われるかもしれませんが(笑)

自分のことしか考えてなかったのに、ここで初めて“相手”を意識し始めます。

 

そうなると、見てもらうために“なんかいいこと書かなきゃ!”って気持ちになるから不思議ですよね。これは、モスグリーンが意識しすぎているだけですが(笑)

そして、その意識がどう書いていいか悩むことに繋がりました。

 

 

 

とりあえず、開き直る

悩んで記事を書かずに過ごし、さぼってしまう日が続きました。こうなると、なかなかモチベーションが上がらないから厄介です。

基本、三日坊主で終わらせてしまうことが多いモスグリーン。

ピンチです。

 

…そこで考えました。

“いいこと書かなきゃ!”って思ったけど、良いことって何?ん~難しい!

無理!!あきらめよう!って。

 

始めたばかりでいいこと書こうと思うのが、そもそもの間違い。自分を見失ってますね。ほんと恥ずかしい話ですがモスグリーン、自分をよく見失うんですよね…。

yu-k18o1o.hatenablog.com

てゆーかほんと“いいこと”って何?

身の丈に合ったことしろよ!って自分で思いました(笑)

人間、時には開き直ることも大切ですね。

 

 

 

日々、勉強 

とりあえず“いいこと書かなきゃ!”って気持ちは大分薄れて、今に至ります。

ですが、読んでくれる人のことを考えるのは大切なことです。

だから、自分が出来ることから始めようと思います。

 

今、研究中は記事の読みやすさです。最初に比べると読みやすくなってると嬉しいな。 こうやって少しずつ勉強して、いつか自然と“いいこと”が書けるようになりたいです。

相手の心に刺さる文章をね!笑

 果たして、そんな日が来るのか!目標だけは高くしときます。

 

 

目標は100記事!

30記事書くまでに三日坊主になりかけたり、自分を見失いましたが何とか続きました。

次の目標は100記事です!

きっとまた、記事を書けない日、自分を見失う日があるでしょう。

 

まあ、それでも自分のペースを忘れずに、ゆる~く邁進していくのでよろしくお願いします。

 

どうして、自己主張したくなったか~我慢するとストレス~

f:id:yu-k18o1o:20180930170949j:plain

 

どうも、マンガ大好きモスグリーンです。

 

以前、“人間関係とか色々大変だけど、自分の意見は主張したい”という記事を書きました。

 

yu-k18o1o.hatenablog.com

 

どうして、自分の意見(自己)を主張したいと思ったか書いていきたいと思います。

まあ、一言で言うと“ストレスが溜まる”からなんですが…。

詳しくその理由を説明します。

 

 

 

自分の意見を言えず、我慢すると苦しくなる

人間関係って社会に出ると切っても切れない関係です。どうしたってついてくる問題。人間関係が良好の内はまだいいんです。でも、必ず嫌な空気になる時ってありますよね?

スグリーンはこの空気がたまらなく苦手で「早く終われ~!」って思うんです。あのギスギスした感じが嫌で嫌でしょうがない…。

そうなると!スムーズに話しを終えるため、自分の意見を言わないで当り障りのないことしか言えなくなる…。

 

そうです。スグリーン、チキンなんです。

 

「ギスギスするならいいや」ってあきらめちゃうんです。少なからず、思っていることはあるのに…。

で、そういうことばっかしていたら、いつの間にかイライラしている自分がいたんです。そりゃ、そうですよね。言いたいこと我慢ばっかりして、気づかぬ内に“自分”というものを押し殺してしまっていたんです。

 

 

ストレスを溜めるのはよくない

そうなるともう、悪循環ですね。

  • 嫌な空気なりたくない→自分の意見言わない
  • 自分の意見言わないから溜め込む→イライラする
  • 嫌な空気になりたくないから我慢する→余計、イライラする

これ見るとモスグリーン、イライラしっぱなしですね(笑)

ですが、当時は笑えない状況でした。だってイライラするんだもん。誰もいないところで「うが~~!!!」と叫びたいくらいにはイライラしていました。手当たり次第に当たり散らしたい…。そんな位にはなっていましたね。

スターウォーズでいう「ダークサイド」です。

 

 

このままじゃだめだ!

 気分も最悪、どうにかしたい!このままじゃ「ダークサイド」に墜ちてしまう!
そう思いましたが、イライラしているのでなかなか自分を変えるって難しい。
こういう時って大抵、周りのせいにして“周りが変わればいいのに!!”って思っているから質が悪いですよね。モスグリーンもまさにそれでした。
 
でも、周りが変われって思ってても、実際は変わることはない。

 変わるのは“自分”なんだ

とかっこよく書いていますが、ここまでの境地に至るまでかなり時間はかかりました…。

 

 

 

じゃあ、どうする?

ここでモスグリーンは考えました。

  • 自分の意見を言わないと、イライラしてしまう
  • でも、自分の意見で嫌な空気になるのも嫌
  • でも、自分の意見はある程度言いたい…

この辺のことを考え、モスグリーンは解決策を見つけました。

“嫌な空気にならない位の意見を言おう!”と。

 

え??そんだけ?と思ったでしょう。

でも、何も言わないよりはいいし。ずっと相槌うってるだけとかよりはね、いいじゃん。
 
  • “自分はこう思いますが、皆さんはどう思いますか”
  • “一つの意見としてこういうのもあります”

って感じで嫌な感じにならないよう、気を付けて発言するようにはしているよ。

 

 

ほどほどに自己主張はした方がいい

そんな感じでイライラするくらいなら、自分の意見は言った方がいいよって話でした。難しいなら、ある程度は抑えるとしても自分のために、自己主張はした方がストレスにならないよ!

ずーっとイライラしてるとその内、「ダークサイド」に取り込まれちゃうから!

 

人生、程よくゆる~く生きていきたいもんね。

 

センスはなかったけど、バスケットボールというスポーツは楽しい

f:id:yu-k18o1o:20180923180054j:plain

 

どうも、マンガ大好きモスグリーンです。

 

前回、初めての人にはバスケットボールっていうスポーツは難しいって記事を書きました。

yu-k18o1o.hatenablog.com

 

日本ではマイナーすぎるスポーツ。

初めての人にはハードルの高いスポーツ。

そんなことを書いたし、本格的なバスケをしなくなって数年たつけどそれでも、やっぱりバスケが好きな話。

 

 

 

きっかけは、些細なこと

前にも記事で書きましたが、バスケを始めたきかっけは大好きなお姉ちゃんに誘われたからです。その時は、まだ小さかったしバスケがどういうスポーツかも知りませんでした。

 

yu-k18o1o.hatenablog.com

 

そう、始まりはそんな些細なこと。

 

 

知らないことを知るって楽しい

小学校1年生の終わりくらいに始めて周りは年上ばかり。この頃はまだ人見知りじゃなかったので、ただ新しい環境が目新しくてワクワクしたのを覚えています。

 

最初の練習は、まずバスケはドリブルがつけないと始まらないからドリブル練習。

スラムダンクの花道もやっていたけど、コートの端でダムダムしてるっていう何とも地味な練習です。ですが、少しずつドリブルが長くできることにとても楽しかったことを覚えています。自分が興味を持ったことが、少しづつ上手くなるって純粋に嬉しいですよね!

 

そんな感じで、最初の方は基礎の練習ばかりやっていました。

 

 

チームとしての練習

バスケは5人のチームで行うスポーツです。基礎が大体出来てきたら仲間で練習します。2対2だったり、時には練習試合をしたりと“チームとして勝てる”練習をするんです!いくら、1人が物凄く上手くても勝てません。この辺は、どのスポーツも同じですよね。バスケも然りです。

 

この仲間と動きを合わせる、っていうことがモスグリーンには難しくてなかなか大変でした。バスケは攻撃していい時間が決められていて、24秒の間にゴールを決めなくてはなりません。このあっという間に終わってしまう時間の中で、仲間と連携して点を取るのです。

元々、人と合わせるのが難しいモスグリーンには正直、これが1番難しい!

        つーか向いてない!

 

 

団体競技が向いてない

結構長くバスケをしていて、最初の方から気づいていたけど…。

スグリーン、バスケ向いてない!笑

 

パスだってうまく出せないし。

みんなと決まったプレーを合わせることだって上手くできないし。

怒られるし…。

独断で動くことが多くて、そもそもチームプレーが上手くできない…。

自分で書いていて、悲しくなるほどバスケ向いてないな…。

 

 

じゃあ、何故続けたか?

自分で向いていないとわかっていて、何故続けたのか?

こういうのって向いてる、向いてないじゃないんだよ!向いていないのは、わかってる。チームに迷惑をかけてるのだってわかってる。

でもさ、こういうのって好きか、嫌いかでしょ?

始めたきっかけは、些細なことだったけど。モスグリーンは、続けていく内にバスケが楽しくって好きになったのよ。

仲間と1つの勝利に向かって頑張っていくのが好きだったの。

 

怒られるし、練習はきついし。

下手だし、全然うまくならなかったけど…。

 

シュート決まって仲間と喜んだり、勝って凄く嬉しくなったり。

プレーが上手くいった時がたまらなく楽しかったの!

ただ、それだけ!

 

結果、バスケは楽しい

怒られまくって嫌なことだってあったけど、考えるといい経験だったなっと思う。みんなにとってバスケはマイナーで難しいスポーツかもしれない。

でも、モスグリーンにとってバスケはとても楽しいスポーツ。

今は、本格的にやってないけどたまに集まってバスケを楽しんでる。

 

そんな大好きなバスケに、みんなが少しでも興味を持ってくれると嬉しいな。

 

 

初めての人には、バスケットボールというスポーツは難しい

 

f:id:yu-k18o1o:20180923180054j:plain

 

どうも、マンガ大好きモスグリーンです。

 

日本ではマイナーかもしれないバスケットボール。通称“バスケ”

マイナーかもしれない、練習が割と激しくてつらい。そもそも、難しい…。

でもバスケって楽しい!っていう個人の主張。今回はそんな話です。

 

yu-k18o1o.hatenablog.com

 

 

 

 

バスケットボールって難しい

スグリーンは約10年間バスケをしていたので、ある程度のプレーはできます。ドリブルにパス、シュートはもちろんです。経験者はきっとなんなくこなすでしょう。

しかし、どうもバスケは初心者にはハードルが高いスポーツみたいなんです。

そこでモスグリーンは何が難しいか考えてみました。

 

  • ドリブルが難しい→ボールをつきながら走るのが無理
  • ランニングシュートが難しい→ドリブルしてどうやってゴールにいれるの?
  • ゴールのリングちいさっ!→ボールを入れるゴールの穴が小さすぎて入らない
  • トラベリング、ダブルドリブルって何?→ルールがわからん

 

    バスケって難しいことばかりだな!!

 

客観的に見るとバスケって、初めての人にはなかなか覚えるまでが難しいスポーツですね…。難しいことが多すぎて、出だしのハードルが高すぎる。

 そりゃ、簡単に「バスケしよ」ってことにはならないですね。悲しい話ですが…。

 

 

もっと、サッカーみたいに普及してほしい! 

小学校の体育の時間とかに、もっとバスケを取り入れてくれたら普及するんじゃないの?ってついつい思っちゃいます。サッカーとかじゃなくてさあってね。

スグリーン、バスケが好きなんで。

でも、上記に書いた通りある程度プレーができるまでに時間がかかるからやらないんだろうな…。バスケ面白いのにな…。

友だちも「ドリブルとかシュート難しいから、バスケはあんまり…」って言うし。

やっぱり、最初のハードルが高いな…。

 

 

 興味ないと難しいよね

でもさ、その分できた時の達成感はすごいよ!ドリブルできるようになって走れると、なんか自分かっこいいじゃんって思うし。ボールが一個入るくらいのリングに、シュートがすっと入るとそれだけでテンションが上がるし。いいプレーが出来たら仲間とも盛り上がれるし。出来なかったことが、出来ていくってことが楽しい!

 

だから、まずはバスケに興味を持ってほしい。

バスケを知りたいならマンガの

この3点がおすすめ!高校バスケのリアルを知るなら、断然「あひるの空」だけどね。

マンガでも、ゲームでも何でもいいからまずは本当に興味を持ってくれるだけでいい。

“バスケ”って楽しいの!

 

 

 

 何事も最初は興味から

実際にプレーをするのは難しいかも知れない。というか、難しい。だけど、興味だけは持ってほしい。モスグリーンはバスケはしている方が楽しいけど、プロの試合を観るのも楽しい!

難しいとの先入観にとらわれないでバスケをただ、楽しんでほしい。

この記事から、何かしらバスケに興味を持ってほしいな~という

そんなモスグリーンの主張でした。

 

雨の日の通勤、通学の過去と現在~自転車の場合~

f:id:yu-k18o1o:20180926194015j:plain

どうも、マンガ大好きモスグリーンです。

 

前回、雨の日は髪がくるくるになるっていう記事を投稿しました。

 

yu-k18o1o.hatenablog.com

 

今日も雨で髪がくるくるのモスグリーンの通勤手段は自転車です。自転車って雨の日はかなり面倒くさい。今は合羽を着て通勤していますが、自分が高校生の頃はどうだったかな、と思い返して今回の記事を書いてみました。

 

 

 

雨の日は濡れを大幅に防げる合羽!

 自転車通勤で雨の日ってもう最悪です。絶対にビチョビチョになることは確定しているし、そのせいで髪はくるくる…。もう、いいことなしとはこの事です!

そんなモスグリーンが通勤中、どうやって身を守っているかって?

 

ー傘?

 いやいや、もうあっという間に全身ビチョビチョよ。

 守れるのは、傘を持っている腕くらい。

ーポンチョ?

 いやいや、腕と下半身はビチョビチョよ。

 守れるのは上半身のみ。

 

ーそれじゃ、一体何なのさ?

 そりゃ、全身フル装備の合羽さっ!

  上着とズボン、しっかり分かれているやつが1番!!

  頭部分もつばがしっかりあるやつだと髪の毛が守れるよ!

 

雨の日はこれに勝るものはないと、モスグリーンは勝手に思っています。

全身濡れなくてすむし、何より髪の毛が割と濡れない!←ここ大事!

まあ、結局は湿度で髪はくるくるになるんですけどね…。

 

 

 

じゃあ、高校生の時はどうしていたの?

 今は全身を必死に濡れないように守っているモスグリーン。高校生の時も自転車で通学していました。

こんだけ必死に髪を守っているんだから、当時も合羽を着てたの?ときっと誰しもが思うはずですよね?

 

そうです。

高校生の時はー

傘をさして通学していました 。 

 

傘は全身ビチョビチョになるとか言っといて、当時のモスグリーンは合羽なんて絶対に着るもんか!という謎の信念をもって生きていました(笑)こうみるとあほですね。

 

 

 

なぜ、傘をさしていたのか?

これはもう、当時を思い返してなんですけど。高校生とか多感な時期って周りの友達の目がすごく気になりますよね。友だちに“ダサい”とか“変”に思われたくない。

スグリーンもすごくそれは思っていて。

合羽って見た目がダサいじゃないですか?

周りにどうみられるか気になりすぎて着れない…。

 

結果、傘じゃほとんどビチョビチョ。髪もくるくるになっていたので、今思えばとてもいい選択とは言えませんでしたけどね。

 

 

 

今は、周りの目なんか気にしない!

 高校生の時の自分よ。友だちの目が気になるなんて、若いな!

大人になるとね、ある程度は周りの目なんか気にしないよ。それより、何より自分がどう快適に過ごせるかの方が大事!と当時の自分に言いたい。

 

人の目より、まずは自分のことを大切に考える方が優先よ。

どう髪がくるくるにならないか、必死になっているモスグリーンのようにね!笑

 

だから、傘さしてビチョビチョになるのなら

合羽を着て濡れない方が普通にいいよ、ってモスグリーンは言っとくよ。

 

服、濡れなくてすむしね!